アクセスアクセス
新型コロナウイルス感染症について
当院では、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、下記の取組みを徹底し、感染予防に万全を尽くしております。
来院時の感染対策について
◆下記①~⑥の項目にいずれか該当する方は、事前にインターホンで症状を確認させていただきますので、職員の指示に従ってください。

① 結膜炎症状がある。
(充血・かゆみ・痛み・過剰な目やに、異物感など)
② 喉の痛み、長引く咳など、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならない時も含みます)
③ 味・匂いがわからない。
④ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
(高齢者や基礎疾患等がある方、妊婦の方は、上記の症状が2日以上続く場合)
⑤ 新型コロナウイルス感染症患者またはその疑いがある人との接触がある。
⑥ 渡航歴がある。
◆マスクの着用
来院の際は必ずマスクを着用して下さい。

◆検温・手指消毒の実施
入口で検温、体調チェック、手指消毒をして下さい。

◆面会の禁止
入院患者さんへの面会を禁止させていただいております。
*患者さんの状態によって付き添いの方をお願いすることがあります。
当院の取組み
●アルコール消毒液の設置
出入口等に設置しております。
●定期消毒
ドアノブ、エレベーター内のボタン、化粧室の扉等、患者様の触れる機会が多い箇所のアルコール消毒を定期的に実施しております。
●密閉空間にしないための換気の徹底
風通しのよい環境になるよう数か所窓を開放し院内換気をおこない、空気清浄機を使用しております。
●飛沫感染の防止
受付など、飛沫感染防止のアクリル板を設置しております。
●開錠時間の変更
解錠から受付開始時刻までの感染リスクを防ぐ為、開錠時刻を変更いたしました。
5時30分シャッターオープン・7時玄関自動ドアオープン

全職員がマスクを着用、手指消毒等の衛生管理を徹底して行ない、個々の体調管理に努めています。
関連サイト
・厚生労働省
・静岡県
・静岡市
このページの topへ
pagetoppagetop